スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



三つのランキングに参加してみています。三つもすみませんです。
ランキングバナー110117 fc2ランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
 にほんブログ村

↑よろしければ、ポチポチっとお願いします。



10年前(2)

10年前の7月某日に、ふぅちゃんと出会いました。
私にとって初めてのニャンコです。
当時のドタバタ劇にお付き合い頂けると幸いです。

今日は、2回目です。

よろしければ、順を追ってお読みください。
  ・10年前(1)

******************************



みなさん、『蝉』は良くご存知ですよね。
7年間土の中で暮らし、
目に見えているミーンミーン、ジージー鳴いている成虫の期間は1週間しかないと・・・・

そんな蝉が、成虫になる前の幼生の状態を見たことがありますか?

私はあります!

ふぅちゃんと出会ったときに住んでいたマンションは、
裏に大家さんのジャングルな庭があり・・・・

(これは桜の時期の写真です。)
春の写真ですみません~


夏の夕方から夜にかけては、
足元に気をつけて歩かないと・・・・蝉の幼生を踏んでしまうのです!

もう、孵化した子ウミガメが海にワラワラと突進するように、
蝉の幼生が大家さんの庭から、
マンションの壁めがけて大量にワラワラと歩いているのです!
(ウゲー・・・・)



そんな夏の夜でした。

当時、夏休みを二回に分けるのがメーカー系企業の間で流行っていて、
前半の夏休み中でしたが、忙しかったので休日出勤していまいした。

休日出勤なんだから、少しは早く帰ろうと思い20時に帰宅すると・・・・

マンションの階段入口で、例の子猫が蝉の幼生と戦っていたのです。

私の顔を見て、一瞬ビクッとはしたけれど・・・目の前の獲物(蝉の幼生)
を逃したくないような雰囲気でした。


顔は目ヤニで真っ黒になり、
両手は、止まらない目ヤニを拭っていたのでしょう。
顔同様に、手の内側だけ真っ黒に汚れていました。

逃げる様子がなかったので、いつもの調子で『 にゃーーん 』と声をかけてみると、
横倒しに置いてあった煉瓦によじ登って(それほど小さかった)、
小さいながらに香箱を組んだのです。

その時に、気がついたのです。
『 この子は蝉の幼生を食べようとしている! 』
      ↓
『 蝉=寄生虫うじゃうじゃ 』(良く犬が食べてしまって虫下しのお世話に・・・)
      ↓
『 食べない方がよい! 』

とっさに、子猫に向かって「ちょっと待っててね!」と言い残して
ダッシュで階段を上り、プリン容器に牛乳を入れて(*追記)
子猫がまだいることを祈りつつ急いで階段の下に戻りました。

まだいたっっ♪

心躍る思いでプリン容器を子猫から50センチほど離れた場所に置きました。
子猫は香箱を組みながらも、ビクビクしていて今にも逃げてしまいそうでした。


生意気な香箱
   (しょぼい感じの香箱)

20~30分くらいかけて、プリンの容器を子猫のほうに少しずつ押して、
やっとの思いで、子猫のいる煉瓦の上にのせると、

子猫は、クンクンと匂いを嗅いで、美味しそうに飲み始めました。


ちょっと欲が出て、触ってみたくなった私は、
さらに10分ほどかけてにじり寄り、
牛乳を飲み終わった子猫の背中をなでました。


えっ・・・・・。顔から血の気が失せるのが分かりました。


手に伝わってきたのは、骨の感触のみ。
一見毛並みがポワポワしていて長毛っぽく見えたのですが、
長毛だったわけではなく、痩せて毛が長く見えていただけで・・・
中身は想像以上に小さい・・・・

「何か食べさせないと!」

と瞬間的に思い、
仕事中の旦那さんの携帯に電話をかける為に階段を上りました。
半パニック状態だった私をなだめてもらいつつ、
猫缶を近所のコンビニで買って与えるようにと指示してもらいました。

お財布を片手に階段を下りていると、
子猫が階段を二段ほど上がったところで、私を待っていました。
私の顔をみて、一生懸命声を出そうとしていました。
(顔は鳴いていたが、声は出ていなかった)


この子は私を追いかけてきたの?


と思ったときに、マンションの住民が帰って来ました。

頬こけまくり
   (トイレが大好きだった・・・隠れていますが爪とぎの上に乗ってます)


私は、とっさに子猫を残して歩きだしてしまったのです!
(今でも、なんでその時に保護してしまわなかったのか・・・
 思い出す度にふぅちゃんに謝っています。)

動物飼育禁止のマンションだったので、とっさに体面を気にしてしまったのです。
(バカな私)


そのマンションの住民は、猫好きだったらしく、
 「子猫だ―!」と大声で叫びつつ子猫に向かって行きました。

子猫は、ビュン!と子猫走りで、大家さんの庭に逃げて行きました。

 
ホッとしたような、後悔するような複雑な気持ちでその様子を見届けて、
とりあえず、コンビニで猫缶を購入し、
会社から帰ってきた旦那さんと、
子猫を次に見かけたときは、ご飯をあげることを決めました。


ふぅちゃーん、大きくなったね~

なにこれ(ふ)

ほわわぁぁぁ(ふ)

   ふぅ 「つまんなーい」

(つづく)



三つのランキングに参加してみています。三つもすみませんです。
ランキングバナー110117 fc2ランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
 にほんブログ村

↑よろしければ、ポチポチっとお願いします。



(以下 追記)


猫に牛乳って、いけないんですよね。

近所の飼いネコとはよく遊んでいたのですが、
本当に猫のことを一切知らなくて・・・・

とっさに牛乳を与えてしまいました。

旦那さんに、
 「猫によっては牛乳でお腹を壊す子がいるから良くないんだよ。」
と言われて・・・・青ざめた記憶があります。

たまたま、ふぅちゃんは、牛乳でお腹を壊さないタイプの子だったらしく
子猫の頃は、牛乳大好きちゃんでした。

今は、見向きもしません。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふぅちゃん! 良かったね!
蝉を食べずに済んで・・・。
こんなに大きくなって、本当に良かったね。
10歳のお姉ちゃんなのに、可愛いんだもん(ノ´∀`*)

タムちゃんの話、涙が出ちゃいました。
悲しかった思いを綴ってくれてありがとうです。
タムちゃんはきっと
どこかで力尽きたかもしれないけど
空から、皆を見ながら自由に駆けまわってる。
そう思います。

No title

動物飼育禁止のマンションで、対面を気にしてしまったってのはすごくわかりますね
最初はみんなそんな感じなんですよね、いまでも白い目で見られることは
たびたびありますからw 慣れてしまえばなんてことないんですが^^
アニメとか漫画の間違った影響なのか牛乳あげようとする人とか
自分のコンビニのごはんの残りをあげたりする人もいるんですよね
動物を飼ったことない人だと仕方ないな~とは思うんですけどね^^;

No title

蝉の下り
虫が大嫌いな私に、虫唾が走ったよー(ToT)
しかも寄生虫がウジャウジャ・・・
ふぅちゃん
そんなの食べなくて良かったよー(><)

体裁
何となく分かる気がする・・・

ふぅちゃんの続きが気になるよぅ☆
それから、どうやって距離が縮まったんだろー
逃げちゃった後がとても気になる・・・

No title

毎日訪問してても中々コメント残せずゴメンなさい

ふぅちゃんとの出会いとfm_nekonekoさんにとって思い出の7月、ウルウルしながら読んでました
ふぅちゃん。色々あったけど
今はfm_nekonekoさんに出会って良かったね~♪
アクビなんかしちゃって、のんきな猫生を楽しんでますもんね
それぞれの家族には、それぞれの出会いがあるんですね
続くになってるけど、今はこうして家族になってる訳だし
また、ふぅちゃんと出会うんですよね
縁とか絆とか、そういうもんって確かにありますね

No title

ふぅちゃん、fm_nekonekoさんにみつけてもらうまで
たった一人ぽっちでがんばっていたのですね。
「骨の感触のみ」めちゃめちゃわかります。
あの、胸をしめつけらるような感覚。
本当に危うい命という感じがしました。
動物飼育禁止のマンションだと対面を気にしてしまうとおもいますよ。
ちびふぅちゃんとってもかわいいなぁ^^
私も猫のことしらないから牛乳あげちゃったのヒカに
そしたらみごとヒカはピーピーになってね^^;もうしわけなかったの。
続きも楽しみだよ。

なんかもう、せつない
大体猫って、捨て猫とか、もらってきたとかでしょ
買うって感覚が私にはないんで

過酷な時を過ごした経験持ってますよね
ふぅちゃん、ネコネコさんと出会って良かったわ
そういう縁で結ばれてたんやろうけど

もう読むのヤバイ~

No title

タムくんの話。心が苦しくなりますね。
私も十数年前に実家で飼っていた犬が
脱走して数日間行方不明になったことがありました。
毎日保健所に電話確認したり、新聞に載せたりして
それはそれは心配でたまらなかったことを思いだしました。
幸い、犬好きなお宅で可愛がられていて、
ひょんなことから、うちの犬だって知ってる人の目にとまり、
もどって来られましたが。

でも、タムくんはきっと姿を変えて、大好きな家族のところに
戻ってきますよ。  もう来てるかもしれないですよ^^

No title

いや、その状況で牛乳はアリでしょう!
私だって猫=牛乳でしたよ。(昭和の人間だから?)
20~30分もよく耐えましたね~。
ふぅちゃんは、親猫や兄妹猫とはぐれてしまったのでしょうか?
きっと親や兄妹がいたら、一緒に行動している姿を見てもおかしくないですよね。

生意気な香箱を組みながら触らせてくれたふぅちゃん。
fm_nekonekoさんの後を追いかけてきたふぅちゃん。
きっとふぅちゃんの中で何かが変わった瞬間だったんでしょうね(^^)

No title

ふぅちゃんガリガリだったんだ~
セミの幼虫食べようとしてたなんて~~
でもそうよね~なにも食べる物がないなら~~
食べたくもなるよね~~
解るマンションで動物不可の所だと~
つい隠したくなりますよね
さてこの後どうなったんでしょうふぅちゃんとw~~

はっぴぃママさんへ

もしかすると、何度か食べていたかもしれません・・・・
すごかったですから・・・・

> こんなに大きくなって、本当に良かったね。
> 10歳のお姉ちゃんなのに、可愛いんだもん(ノ´∀`*)

ありがとうございます~!
(褒め言葉に敏感に反応してしまいますっえへっ)

> タムちゃんの話、涙が出ちゃいました。

暗い話ですみません。
そうですね。
今は自由に駆け回って、ふぅやみぃを見守ってくれていると思います。


mayamaさんへ

本当なら、ご飯をあげた時点で自分で保護するくらいの気負いがなくては
いけなかったのに・・・・
ただ、「ご飯をあげよう」しか思っていなかったんです。
どこか、飼育禁止だしーという頭があって、逃げていたんだと思います。

> アニメとか漫画の間違った影響なのか牛乳あげようとする人とか

いや~~、お恥ずかしい。
私のように犬しか知らなかった人は、迷わず牛乳をあげちゃいますよ。
犬を飼っている人って、犬と猫って同じだと思いこんでいる節があります。
自分はそうでした。

何もあげないよりは、あげようと思ってくれる人の方が良いとは思いますが・・・
難しいですよね。

うみさんへ

> 蝉の下り

ごめんなさいね~♪
蝉に限らず、昆虫はすべてウジャ・・・と思った方が良いですよ。
(昆虫からしてみたら共生しているだけなんだそうです。)

> 体裁
> 何となく分かる気がする・・・

無計画にこういうことをしてしまうと・・・・ダメだよ!
という意味で記事を書いてます。

> ふぅちゃんの続きが気になるよぅ☆
> それから、どうやって距離が縮まったんだろー
> 逃げちゃった後がとても気になる・・・

もう、無計画過ぎて迷惑をかけすぎました。反省してます。
まだまだ続いちゃいますが、お付き合いください。

いたずらっこさんへ

> 毎日訪問してても中々コメント残せずゴメンなさい

とんでもないです。お盆は忙しい時期ですから・・・
読んでくださっただけで十分うれしいです!

> ふぅちゃんとの出会いとfm_nekonekoさんにとって思い出の7月、ウルウルしながら読んでました

暗い話ですみません。
私にとって、何とも言えない7月です。

> また、ふぅちゃんと出会うんですよね
> 縁とか絆とか、そういうもんって確かにありますね

ふぅと出会った時のことは、ほんと「縁」に引き寄せられたとしか言いようがなくて・・
自分でもなんでこんなに動いているんだろう・・・
なにしてるんだろう???
と頭の中は真っ白だったのに、気がついたら家族になっていました。
不思議です。

まっきぃさんへ

> ふぅちゃん、fm_nekonekoさんにみつけてもらうまで
> たった一人ぽっちでがんばっていたのですね。

なんだかね。考えると涙が出ちゃいますよ。
いま、こんなに私のストーカーで一人になるのが怖い子が・・・
小さいとき一人ぼっちだったなんて・・・。
(あれ?小さいときの反動で、今はストーカーなのかしら??)

> 「骨の感触のみ」めちゃめちゃわかります。
> あの、胸をしめつけらるような感覚。
> 本当に危うい命という感じがしました。

ヒカちゃんの記事を読んだ時、ふぅのことがよみがえりました。

> 私も猫のことしらないから牛乳あげちゃったのヒカに
> そしたらみごとヒカはピーピーになってね^^;もうしわけなかったの。

牛乳、あげちゃいますよねっ。
だって、ワンコだったら大丈夫なんですもん。
ヒカちゃん・・・お腹弱い子だったのね・・・^^;
猫に牛乳はダメって、小学校の道徳の時間かなんかで教えてくれないですかね。

mamuさんへ

> 大体猫って、捨て猫とか、もらってきたとかでしょ
> 買うって感覚が私にはないんで

私も、歴代の犬はみんなもらってきた子ばかりでした。
近所で生まれたらもらう。
自分の家で生まれたらあげる。
そんな感じでした。
猫って・・・捨てても生きていけるって勘違いしている人が多いですよね。
たまたま、mamuさんとかに保護してもらえると長生きできますが、
子猫が放置されたら・・・・難しいと思います。

> ふぅちゃん、ネコネコさんと出会って良かったわ
> そういう縁で結ばれてたんやろうけど

ふぅには、操られたような気がしてなりません。
自分の考えで動いていたんだかなんだか・・・・夢中でよくわからないのです。

> もう読むのヤバイ~

いや、この後は、私にドン引きするだけだと思います・・・・
ただ、保護してしまった人の心情ってこんな感じと思ってもらえると嬉しいです。

kilalanさんへ

kilalanさんもワンコを探したことがあるんですね。
保健所や警察に届けられてしまうと、即処分ですから・・・
気が抜けないんですよね。
あーもう、もどってきた話なんて、私と両親が思い描いていた理想の状態ですよ。
うちは戻ってきませんでしたが、
きっとどなたかがかわいがってくれたと思うことにしています~。

> でも、タムくんはきっと姿を変えて、大好きな家族のところに
> 戻ってきますよ。  もう来てるかもしれないですよ^^

夢の中によく登場してくれています!
きっと、お盆にはふぅとみぃと一緒にモフモフな尻尾を振ってくれていたと
思っています。

ミルクさんへ

> いや、その状況で牛乳はアリでしょう!
> 私だって猫=牛乳でしたよ。(昭和の人間だから?)

ですよね!
昭和の学校給食の牛乳のように、牛乳さえ飲めば栄養満点みたいな
考え方でしたよね!
(ワンコならそれでOKだったんですけどね。)

> 20~30分もよく耐えましたね~。

自分でもなんでだかわからないんです。

> ふぅちゃんは、親猫や兄妹猫とはぐれてしまったのでしょうか?
> きっと親や兄妹がいたら、一緒に行動している姿を見てもおかしくないですよね。

ふぅだけでした。
今日の記事で書きましたが、母猫らしい姿はあったのですが・・・・
それならなぜガリガリなの?と考えると
育児放棄されてしまったということになるそうです。

腰椎欠損だと・・・母猫に育児放棄されてしまうことが多いらしいです。

> 生意気な香箱を組みながら触らせてくれたふぅちゃん。
> fm_nekonekoさんの後を追いかけてきたふぅちゃん。
> きっとふぅちゃんの中で何かが変わった瞬間だったんでしょうね(^^)

ふぅが変わったのか、私がふぅに魔法をかけられたのか・・・
いまだに操られているような気がするんですよね~~。

黒ネコさんへ

> ふぅちゃんガリガリだったんだ~

ガリガリのチビチビでした(笑)

> セミの幼虫食べようとしてたなんて~~
> でもそうよね~なにも食べる物がないなら~~
> 食べたくもなるよね~~

目の前に大量に、あのプックリしたのが歩いていたら
食べたくなるんだと思います。

> 解るマンションで動物不可の所だと~
> つい隠したくなりますよね
> さてこの後どうなったんでしょうふぅちゃんとw~~

もう、ドタバタです。
迷惑かけまくりです。
初めて保護した人ってこんな感じなんじゃないかと思うんです。
反省してます~~。
はちねこさんからお願い!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
はちねこカフェ
はちねこ!カフェ 』さんでは!
くろすけ君(ビビリ~)
くろすけ君をはじめ
沢山の子達が保護されています。
子猫用のパウチのご支援などなど
よろしくお願いしま~す!
プロフィール

fm_nekoneko

Author:fm_nekoneko
 我が家の家族をご紹介します~。

にゃほっ
 ふぅ :
   お姉ちゃん猫(13歳)
   背中に二星=ブチがあります♪
   (二星で「ふたほし」と読みます。)
   超凶暴だけど良い子ちゃん。
   2014年7月7日 13歳になった
   その日に旅立ちました。

ぴゃぴゃっ
 みぃ :
   妹猫(12歳)
   さびっ子=サビ猫です♪
   7歳まで家庭内野良猫でした。
   ビビリ故にお姉ちゃん便りな
   生活を送っていたけれど・・・
   2016年9月2日 旅立ちました。
   最後までがんばりぬいた
   えらい子ちゃん!

 二猫については、過去記事より
「こちら」を参照願います。
 (別ウィンドウで開きます。)
 (情報古いです。)

 旦那さん :
  そのまんま旦那さんです。

 fm_nekoneko :
   このブログを書いてます。

**********************
© 二星ふぅちゃん、さびっ子みぃちゃん
本ブログ全般において
著作権等は放棄しておりませ~ん。

コメント欄等で
連絡を取ったことのある方以外の
画像を含める記事全般の転載やコピーを
お断りいたします。
**********************
(↑勝手に
すべての記事を上の階層から
まるまるリンク掲載している
サイトを見つけて驚いたもので^^;)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
現在お返事できるか分かりませんが・・・

(現在、不定期にお返事中)

お気軽にコメントを残してもらえると

嬉しいです!

月間アーカイブ
*リロード毎に初期化されます。*
カテゴリ
メールフォーム
*** 申し訳ありません! ***

現在当方で確認できた2014年1月以降

メールフォームのメールが

転送されていなかった事が判明しました!

その間にメールフォームからご連絡いただいた方

大変申し訳ありません。

もしまだお許しいただけるのなら

コメント蘭にご連絡いただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

現在は、登録メールアドレスを変更したので

メールは届く状態になっています。(2015/11/11)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
リンク
当ブログは猫ブログであれば
リンクフリーで~す。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。