スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



三つのランキングに参加してみています。三つもすみませんです。
ランキングバナー110117 fc2ランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
 にほんブログ村

↑よろしければ、ポチポチっとお願いします。



子猫のみぃちゃんの思い出

病気の詳細とかいろいろ書くことはあるのですが
ちょっと寄り道させていただいて
みぃちゃんとの思い出話をさせてください。

************************

(詳しくは カテゴリ 馴れ初めでご紹介しているのですが・・・)
以前の住まいにて
約13年前にみぃちゃんと出会った頃・・・
みぃちゃんは子熊子猫で・・・
うちの外猫でした。
(ご飯は遠巻きにあげていたけれど生粋の野良ちゃんで近寄れなかった)
浜の小熊みぃちゃん!
(何度も登場しているみぃちゃんの子猫時代の写真でっす♪)
(11月の写真でこのサイズなので、丁度今頃生まれと思われます。)


一人っ子だったみぃちゃんはお母さん猫に
親離れするまでシッカリ育ててもらった子です。

ゴクゴク
(ゴクゴクみぃちゃんと黒ママ)

みぃちゃんの母猫は子育てだけを私達夫婦が住んでいたアパートの敷地で行い
普段は他の場所で生活をする子でした。
みぃちゃん一族の男の子達(みぃちゃんのおじさん)が
アパートの敷地に住み着いており
田舎ならではのさまざまな外敵から親子を守ってくれていたからだと思います。
(主にフクロウとカラスがね~)

春を前にして、母猫はアパートの敷地にみぃちゃんを残すと決めたらしく
親離れの儀式で母猫に攻撃されるみぃちゃんを見かけたときは
胸がきゅっと締め付けられる思いでした。

でも、体が小さく弱い立場の子猫だったみぃちゃんは
アパートの敷地でおじさんたちに守られて
しばらくの間は安全に暮らす事ができたのです。

ところが、よそから流れてきた大きな猫がこのバランスをくずしてしまったのです。
よそ者ちゃんはなぜかみぃちゃんに牙を剥き・・・
みぃちゃん一族をアパートから追い払おうとしていました。

幸い、みぃちゃん以外のおじさん猫たちは他にもご飯場があり
そちらに移動してしまったようですが
小さな頃からずーっと毎日アパートで私達夫婦が用意したご飯だけを食べていた
みぃちゃんには他にご飯場はありません!

(みぃちゃんを探すために車で近所をウロウロしたな~)
(黄色い四角がみぃちゃんを見かけた場所です。)
(平らに見えるけれど実は山状なので緑の部分はほとんど崖です。)
大都市の片田舎
(見づらいですけど右下のかすかな線が50mのスケール線。★がアパート。
 ほとんど緑だけど、コレでも今をときめく
横浜市なんだぜ。最寄の駅だってJRなんだぜ。)

いつもご飯は会社から車で帰宅したタイミングだったので
よそ者ちゃんに追い払われたみぃちゃんに、ご飯だから戻ってくるようにと
近所を流してエンジン音でみぃちゃんに知らせると・・・

S13シルビア♪当時の私の愛車
日産 S13シルビア Q's
旦那さんが学生時代に購入した車で
エキゾーストマニホールドや
HKSの太いマフラーなどの
やんちゃな装備がついていたため
ちょっと良い音(?)がする車でした。
もちろんマニュアル車です。


ええっと正直に言うと・・・
2速でちょっとふかしつつみぃちゃんにお知らせしながら走ると・・・
(うるさくしてすんませんww)

森の中からみぃちゃんが、ひょこ!っと現れて
アパートまで一目散に走ってもどってくるので
併走するのは危ないので先にもどってご飯を用意して待っていると

みぃちゃんが遠巻きに現れて・・・

遠巻きにご飯を食べて・・・


逃げるっっ(←生粋の野良ちゃんだからネ)


という毎日でした(笑)

その後、なんだかんだでうちの子になったわけですが・・・

こうして地図を見てみると、あんた随分広いところで走り回って暮らしてたのに
アパートとか今のマンションとか(完全室内飼いだからね)
こんな狭いところで良かったの?

ママさんだってみぃと行動範囲かわんないです

   みぃ 「別に~ですよ?」

もしかすると、外では好きで走り回っていたわけではないかもしれないけれど
随分行動範囲が狭くなっちゃったね^^;

でも、狭いけれど安心できる場所だったでしょ?
楽しい楽しい場所だったでしょ?

座椅子ベッド~
(↑座椅子ベッドフル装備バージョン)

ムニャホ?
(みぃちゃんは、一日の大半をこうして座椅子で過ごしていました^^)

座椅子、最高だったでしょ(笑)




------

ご紹介が遅くなってしまってごめんなさい。
みぃちゃんの闘病中に
応援していただきました!

三毛猫ちびと黒猫にゃーにゃ 』のちびままさんにいただきました。
ちびままさんありがとうございます!
   ↓横向きでごめんなさい。 箱の中身です
どれも美味しかった~ん
こういう珍味、大好物でございます♪ 
看病中は禁酒していましたので
白米に載せておいしくおいしくいただきました♪どれもご飯が進む君でした♪

おれ!みけお! 』のてんてんさんにいただきました。
てんてんさんありがとうございます!
高尾ポテトが美味しくて・・・これ大好きです~。
みぃちゃんにご飯を食べさせた後に、さて私も食べるかね~なんて
理由を見つけてはモリモリいただいてました。

ちびままさん、てんてんさんありがとうございました!

今思い返すとあっという間にすぎてしまった3ヶ月間だったような・・・
長い3ヶ月間だったような・・・
体も何もかもが限界だったけれど
とにかく、みぃちゃんががんばってくれて
さらに、こうして応援していただけた事で乗り切れたのだと思います。

おかげさまでというのはなんだか変ですが
姉のふぅちゃんのときのように
看病で私自身が痩せるという事はありませんでした^^;

************************************
まだご挨拶にもきちんと伺っていないのに
こんな記事を書いてしまってすみません。
闘病中の辛い思い出よりもみぃちゃんとの楽しい思い出の方が勝っていて
闘病中の話をあまりしたくない気分になっちゃってます。申し訳ないです。
************************************



三つのランキングに参加してみています。三つもすみませんです。
ランキングバナー110117 fc2ランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
 にほんブログ村

↑よろしければ、ポチポチっとお願いします。





(以下 追記)

ご飯をあげていた時点で、
将来保護予定のうちの外猫だったみぃちゃん一族ですから
よそ者ちゃんには申し訳ないけれど
みぃちゃん一族以外にご飯をあげるつもりはありません。
みぃちゃんにだけご飯をあげ続けた結果、よそ猫ちゃんは他のご飯場に移ってくれました。

でも、アパートにはみぃちゃんだけになってしまって・・・

きっとさびしかったんだろうと思います。

それまで、3mは間合いを必ず取っていたみぃちゃんが
自らアパートの2階まで私たちの後を着いてくるようになり・・・
(なぜかすんごい声でピギャーピギャー叫びながら着いてきた。)
着いてくる事3~4回目にして
旦那さんに玄関前でひょいっと抱っこされて一歩で家の中に入れられるという・・・

ご飯をあげていた7、8ヶ月の経緯を考えると、
びっくりするほど簡単にうちの子になった子でした。
こんな出会い、もう出来ないだろうな~^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに小熊ですわ。(笑)

よそ者に追われるまでが、狸姉妹と良く似ています。
狸姉妹のお母さんも黒猫で、裏のお宅の荒れ庭で子育てして、
餌をこちら側にもらいに来ました。
そして6ヶ月位まで子育てして、餌場を子猫に譲っていなくなりました。
狸姉妹にはおじさん達がいなかったので、私たち(同じビルの人)で面倒を見る様になりました。
タヌちゃんは1歳で手術するまで触れなかったのも似てる?

みぃちゃん、可愛いですね。 必死に車の後を追ったのでしょうね。
一匹になり寂しかっただけでなく、自分から選んで来た仔ですもの、、
お二人と一緒が一番幸せだったでしょう。
今はお姉ちゃんと一緒だから、寂しくはないでしょうけど・・・。

No title

みぃちゃん、狙ってfmさんちの子になりましたねww
小熊みぃちゃんかわいいわ~~~
車のエンジン音を覚えてて出てくるなんて頭いいねー!
ふぅちゃんと3食昼寝+暖房付きだもんfmさんちが居心地よかったに決まってますよ~!

No title


 言葉なんてなくたって心と心は通じるんだよ…って言うけど…ホントね。
ヤンキーな車のエンジン音さえあれば通じるのね…
 みぃちゃん「あ、いつものヤンキーなおばちゃんのブーブーだ!」って、走って追いかけてきたんだろうな。^^

 私の場合は、いつも偶然の出会い…で、私が「うちに行きましょう~!」と相手の返事も聞かずにつれてきちゃうんだけど、長い時間みぃちゃん一族を観察して手を差し伸べたのね。

 みぃちゃんとお母さん、横顔がよく似てるね。
お母さんもきっとチビさん残りは小熊ちゃんだったんだろうね^^

 みぃちゃんとの出会いは、なかなか強烈なインパクトがあったんでしょうね。
こんなに小さいころから見守ってもらえていたみぃちゃんは、幸せ者だよね。

No title

みぃちゃんって 小さい時から
守られっ子ちゃんだったんですね
お母さんに守られ おじさんに守られ
fmさんに守られて
家族になってからは 最強のお姉ちゃんのふぅちゃんに守られて♪
そして最後は大好きなfmさんの愛情あふれる看護で
大事に大事に守られて
ほんとうに幸せなニャン生だったね

天国に行っても
ふぅちゃんと一緒だから寂しくないしね
きっとお空でも ふぅちゃんを追いかけて
ピギャーピギャー言って怒られてるんじゃないかな

No title

nekonekoさんと旦那様に出会って、うちの子になれて
とってもとっても幸せだったですね

のんびりマイペースで、きっと毎日時間がゆっくりゆっくり過ぎてったんだろうな~
そして「あれ、もうこんな時間です、ちょっとだけ遊ぶデス」なんてnekonekoさん
を誘って夜中に遊んでたんでしょうね

さびっこみぃちゃんの子猫時代、確かに小熊です
一緒にしても全然違和感ないと思う!
みぃちゃんのお母さんも黒猫だったんですねウチと同じ!
くりりも小食で他の姉妹より小さくて軽いんですよ(3.2キロ)
なのに毛が少し長くてモフモフしてるから丸顔に見えるんですよね
毛の肌触りが良くって、いい匂いがしてね、撫でずにはいられない

今はまだnekonekoさんと一緒にいますよ、ふぅちゃんと一緒にね(^_-)-☆


No title

あああっ、この子熊みぃちゃんのお写真、大好きっ!!!
そのせいなのか?座椅子で寝てるみぃちゃんが、どーも本物のクマに見える。。。(笑)

みぃちゃんのママにゃん、みぃちゃんがごくごくしてる間も眼光鋭く、警戒態勢ですね。
みぃちゃん、大切に育ててもらってたんだなあ。
それだけに子離れの儀式は・・・
黒ママも、みぃちゃんも、それを見てるfm_nekonekoさんも、つらかったでしょうね。
でも、黒ママ。
みぃちゃんをfm_nekonekoさんご夫婦に託したこと、大正解だったよ。
もしかしたら、ママにゃんももうお空の住人かもしれませんね。
みぃちゃんがあれからどんなに幸せに暮らしてたか、報告してるかもしれません。

No title

みぃちゃんとの出会いの話
なんだかジーンとしちゃうね
エンジン音でごはんだってわかるのには
相当慣れてなきゃできない事だから
みぃちゃんもひょい!と抱き上げてくれるの
待ってたのかもねw

シルビア懐かしっww
私もQsの黒だったwwドノーマルだったけどね

No title

仔猫時代のみぃちゃんは子熊感満載だよね!
お母さんとの2ショットもいい写真だ~(^^)

こうやって振り返ってみると
旦那さんに拉致(←ヒドイw)されるまでの道のりって
色々あったけど、fm家にくるまでに通らなくちゃいけない道だったのかなって。
どこか1つ欠けてもダメなんだろうなって思います。

みぃちゃんも必死で生きようとして
それがfm夫妻についていくことだったんだろうね。
でも拉致された時は驚いたろうね。(笑)

みぃちゃんは怖がりだからお家の中にいて幸せだったと思うよ~。
なんて快適なんだろう~ってフカフカな座椅子ベッドで寝ていたと思う(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

みぃちゃんが頼れるのはもうfm夫婦だけだったのね(じーーーん)
おうちに入ったら、もっと頼れる?!ふぅちゃんがいて、思いのほか家庭内野良猫が長くなってしまったみたいだけど(^^;
それでもみぃちゃんはfm夫婦を選んで、素敵なおねーちゃんにも巡り合えて、とっても幸せだったに違いない
数々の写真のみぃちゃんの表情から、幸せだった感あふれてるから

突然ついてきて、抱き上げて。。。
ちゃーくんもね、ずっとシャーシャー言ってたくせに、ある日突然スリスリになって、そのあとは出待ちだったよw
もうそんな出会いないかもねっていう気持ちもよく分かるな~

No title

子猫のみぃちゃんも瞳パッチリちゃんだったのですね♪

みぃちゃんにはfmさんの車「いしやぁーきぃいもー」風に聞こえてたのかな?
ひょいっと抱っこされて、一歩で家の中に入っちゃう姿を想像して、とっても優しい気持ちになりました。

最高に安心で幸せな猫生だったよねっ!!

No title

子猫時代かわいい~
我が家のミーちゃんはもう少し大きくなってからの発見だったので
こんなに小さな姿は知らずです。羨ましい~

私の自転車の音で出て来たりしました。

サビ猫っておっとりして賢いですよね
はちねこさんからお願い!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
はちねこカフェ
はちねこ!カフェ 』さんでは!
くろすけ君(ビビリ~)
くろすけ君をはじめ
沢山の子達が保護されています。
子猫用のパウチのご支援などなど
よろしくお願いしま~す!
プロフィール

fm_nekoneko

Author:fm_nekoneko
 我が家の家族をご紹介します~。

にゃほっ
 ふぅ :
   お姉ちゃん猫(13歳)
   背中に二星=ブチがあります♪
   (二星で「ふたほし」と読みます。)
   超凶暴だけど良い子ちゃん。
   2014年7月7日 13歳になった
   その日に旅立ちました。

ぴゃぴゃっ
 みぃ :
   妹猫(12歳)
   さびっ子=サビ猫です♪
   7歳まで家庭内野良猫でした。
   ビビリ故にお姉ちゃん便りな
   生活を送っていたけれど・・・
   2016年9月2日 旅立ちました。
   最後までがんばりぬいた
   えらい子ちゃん!

 二猫については、過去記事より
「こちら」を参照願います。
 (別ウィンドウで開きます。)
 (情報古いです。)

 旦那さん :
  そのまんま旦那さんです。

 fm_nekoneko :
   このブログを書いてます。

**********************
© 二星ふぅちゃん、さびっ子みぃちゃん
本ブログ全般において
著作権等は放棄しておりませ~ん。

コメント欄等で
連絡を取ったことのある方以外の
画像を含める記事全般の転載やコピーを
お断りいたします。
**********************
(↑勝手に
すべての記事を上の階層から
まるまるリンク掲載している
サイトを見つけて驚いたもので^^;)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
現在お返事できるか分かりませんが・・・

(現在、不定期にお返事中)

お気軽にコメントを残してもらえると

嬉しいです!

月間アーカイブ
*リロード毎に初期化されます。*
カテゴリ
メールフォーム
*** 申し訳ありません! ***

現在当方で確認できた2014年1月以降

メールフォームのメールが

転送されていなかった事が判明しました!

その間にメールフォームからご連絡いただいた方

大変申し訳ありません。

もしまだお許しいただけるのなら

コメント蘭にご連絡いただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

現在は、登録メールアドレスを変更したので

メールは届く状態になっています。(2015/11/11)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
リンク
当ブログは猫ブログであれば
リンクフリーで~す。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。